マジョるな、マイのる。気になる映画、あるかもよ。

毎日映画(時々ドラマ)見ます。で、思ったこと書きます。韓流映画、はまってます。

パパロッティ

f:id:kimovie:20181111223326j:plain

☆4つ

 

 

<こんな方に観て欲しい>

師弟関係に悩んでいる師匠。

 

 

<感想>

実話ということで、

 

 

感動作だった。

 

 

自身の夢を

 

 

生徒に託した良い話。

 

 

思わず、

 

 

スラムダンクという漫画の

 

 

安西先生を思い出した。

f:id:kimovie:20181111224651p:plain

 

 

熱い気持ちを届ける先生、

 

 

それを受け取る熱い生徒。

 

 

その化学反応が奇跡を起こした。

 

 

自分の可能性を信じてくれる存在が、

 

 

人にとってこんなにも大事なのだと

 

 

再確認させてくれた。

 

 

周りに応援してくれる環境や人がいたことも

 

 

大きいのだと思う。

 

 

何より、自分自身を信じることができた

 

 

この生徒はとっても美しかった。

 

 

目の前にいる人間を

 

 

しっかりと見ていく。

 

 

何が自分にできるのか

 

 

常に考えながら行動していく。

 

 

積み重ねを大事にしながら、

 

 

1歩ずつ前進あるのみ。

 

 

明日もきっと良い1日になる!

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

 


実在する美声の高校生の実話を基にしたドラマ!映画『パパロッティ』予告編

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

 

ヘアスプレー

f:id:kimovie:20181109214943j:plain

☆4つ!!!

 

 

<こんな方に観て欲しい>

夢や希望を叶えたいマイノリティな人。

 

 

<感想>

まずは何より、

 

 

母親役のジョン・トラボルタ(笑)

 

 

なぜこの役を男性にさせたのか?

 

 

なおかつ、ジョンの演技が

 

 

なぜかハマっていた。

 

 

いろんな差別を織り交ぜていた。

 

 

黒人差別が主だが、

 

 

黄色人種への差別、性差別、体型への差別など

 

 

メッセージ性の強い作品だった。

 

 

ミュージカルを混ぜることで、

 

 

差別自体を

 

 

少し見やすくしているのが良かったと思う一方、

 

 

その柔らかさがなんだかなぁと思わされた。

 

 

登場人物の若い世代が、

 

 

違和感を最後にダンスで払拭させていくシーンは

 

 

爽快なものがあったが、

 

 

だからと言って、

 

 

すべてが解決という訳ではない。

 

 

それが1つのきっかけで、

 

 

その後それぞれの人がどのように変化していくのかが

 

 

さらに大事だと感じた。

 

 

あらゆる人がダンスを踊っている場所で、

 

 

【これが未来だ!】

 

 

と司会者が叫んだこの言葉は

 

 

とても印象に残った。

 

 

マイノリティが住みやすくなる世界を

 

 

未来に作っていくために

 

 

学問しながら

 

 

生きていく!!!

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー [DVD]

 

 


ヘアスプレー(字幕版)

 

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

 

タクシー運転手

f:id:kimovie:20181106234618j:plain

f:id:kimovie:20181106234647j:plain

☆5つ!!!!!

 

<こんな方に観て欲しい>

出来るだけたくさんのいろんな人に観て欲しい。

 

<感想>

光州事件を基にした

 

 

実話ベースの作品。

 

 

すべてのシーンに

 

 

目が離せなかった。

 

 

市民運動で勝ち取った

 

 

民主主義なのだと

 

 

作品を観て感じた。

 

 

ドイツ人記者がいなければ、

 

 

韓国は全く違う国になっていたかもしれない。

 

 

命がけで伝えた真実

 

 

歴史を変えた。

 

 

観ながら

 

 

【自分にできることは?】

 

 

考えさせられた。

 

 

検問所にいた

 

 

軍人の一人が

 

 

ソウルナンバーを確認したにもかかわらず

 

 

通そうとしたシーンを観て、

 

 

制圧していた軍人の中にも

 

 

自分たちの市民に対する応対が

 

 

正しくないと思っている人がいたということを

 

 

知った。

 

 

昨今、ジャーナリズムについて

 

 

いろんな議論が巻き起こっているが、

 

 

世界で起こっている真実を

 

 

命がけで伝えてくれる人がいるから

 

 

助かった命がある。

 

 

この事実は見逃せない。

 

 

浅はかな議論に終始することなく

 

 

まずはその人間の功績を

 

 

しっかり観ていくこと、

 

 

つまり、

 

 

世界の今の姿を知っていくこと

 

 

とても大切だと感じた。

 

 

観て本当に良かった。

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

kimovie.hatenablog.com

 

 

 


ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマンら出演!映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』予告編

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

 

はじまりのうた

f:id:kimovie:20181104123859j:plain

4つ

 

<こんな方に観て欲しい>

何かがあってくよくよしている方。

マイノリティな人には超オススメ。

 

<感想>

非常に明るい作品だった。

 

 

時代の波に乗り遅れたとも

 

 

捉えることが出来るし、

 

 

時代の先を進んでいるとも

 

 

捉えられる

 

 

スーパー音楽プロデューサー。

 

 

彼は抽象度がものすごく高い。

 

 

すべての物事がうまくいかなくても、

 

 

彼のマイノリティな感性が

 

 

幸運を引き寄せた。

 

 

失恋のさなか、

 

 

友人に連れられ

 

 

飲みに行ったバーで

 

 

歌う彼女。

 

 

2人は偶然引き合わされ、

 

 

マイノリティ同士

 

 

それぞれの良さを引き出しあう。

 

 

マジョリティに認めてもらうのではなく、

 

 

あくまでマイノリティな道を突き進み、

 

 

最後の最後まで己の道を突き進んだ。

 

 

非常に共感する部分があり、

 

 

グレイテストショーマンのような内容でもあった。

 

 

kimovie.hatenablog.com

 

 

アートはやはり

 

 

美しい。

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

 


映画『はじまりのうた』予告編

 

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

 

 

 

加速スキャンダル

f:id:kimovie:20181101200917j:plain

3つ

 

<こんな方に観て欲しい>

親子関係に悩んでいる人。

 

<感想>

知らない間に

 

 

隠し子ならぬ

 

 

隠し孫までいたという話(笑)

 

 

利己的な生き方をしてきた主人公にとって

 

 

にわか信じがたい現実。

 

 

ただ、

 

 

娘や孫と生活を続ける内に

 

 

家族の良さを経験する。

 

 

実の娘と認めたくないのに、

 

 

娘に下心な目でみる言葉には

 

 

異常に反応し、

 

 

孫とは一糸乱れぬハイタッチを行うなど、

 

 

最後は良き父、良きおじいちゃんになる。

 

 

ラストシーンの、

 

 

親子3代にわたるバンドは、

 

 

幸せな形だった。

 

 

ただ、疑問に思ったことが1つ。

 

 

娘の母親はどこにいる?

 

 

園長先生が実は娘の母親?と疑ったが違った。

 

 

ここだけが謎だった。

 

 

自分のことを守る以上に、

 

 

家族を守るシーンが印象的だった。

 

 

そして、

 

 

ピンチもチャンスに変えた。

 

 

【本音で生きろ】

 

 

 

というメッセージを受け取った。

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

過速スキャンダル プレミアム・エディション [DVD]

過速スキャンダル プレミアム・エディション [DVD]

 

 


映画『過速スキャンダル』予告編

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

 

 

 

ダンシングクイーン

f:id:kimovie:20181026222055j:plain

3つ

 

<こんな方に観て欲しい>

夫婦関係で悩んでいる人。もしくは、単純に元気が欲しい人。

 

<感想>

お互いの夢を追いつつ

 

 

お互いを尊重しあう

 

 

良い夫婦の関係

 

 

大好きなファン・ジョンミンが出ていたので

 

 

借りてみた。

 

 

やはり暑苦しく良い男。

 

 

すべての演技に

 

 

熱がこもっていて

 

 

カッコ良い。

 

 

積み重ねた良い行いが、

 

 

一気に跳ね返ってきて

 

 

今の自分を形作る。

 

 

知り合いが言っていた。

 

 

良いことも

 

 

悪いことも

 

 

自分で行ったことは

 

 

必ずどんな形かで

 

 

返ってくる。

 

 

だって、

 

 

地球は丸いから

 

 

過去を振り返ってみると、

 

 

確かにそうだなぁと感じることが多い。

 

 

解釈の問題かもしれないが、

 

 

出来たら良いことが跳ね返って来て欲しい。

 

 

だからこそ、

 

 

明日も意識的に良いことを1つでも行う。

 

 

そして近い将来、

 

 

無意識に良い行いが出来る人間になる。

 

 

本日もおおきに!!!

 

 

f:id:kimovie:20181026224113p:plain

ダンガル(Dangal) きっと、つよくなる 

f:id:kimovie:20181024210853j:plain

☆5つ!!!

 

 <感想>

超超超オススメだ!!!!!!!!!!

 

 

インドの大俳優、アーミル・カーン

 

 

最高にカッコ良い親父役だった。

 

 

最初はガンコなおっさんだな

 

 

とか

 

 

自分の夢を子供に押し付けるなよ

 

 

など

 

 

否定的な感じを受けていたが、

 

 

この親父の信念ははるか雲の上にあり

 

 

女性が軽視されている社会への

 

 

痛烈なメッセージを込めた作品だった。

 

 

技術に走りがちな最先端のトレーニング以上に

 

 

目の前にいる娘をしっかりと見てくれる

 

 

大人を求めていた。

 

 

まさに、

 

 

人を見ていた

 

 

そして何より

 

 

娘たちを信頼していた。

 

 

スポーツで成功をおさめる選手には、

 

 

そこに携わる親父の存在がよく取り沙汰される。

 

 

まさに、

 

 

最高の親父だった。

 

 

また、

 

 

この役に徹するために

 

 

肉体改造を行ったアーミル・カーン

 

 

マジで尊敬する。

 

 

メッセージ性の強い映画は

 

 

観ていていろいろ感じる。

 

 

抽象度の高いところに信念を置いている作品は

 

 

思わず周りの人に語りたくなる。

 

 

そんな作品だった。

 

 

いろんな人に観て頂き、

 

 

この作品のあくなき

 

 

平和のメッセージ

 

 

全世界に届きますように。

 

 

本日もおおきに!!!